過去の記事(コーヒー関係)

行けるところまで/サルがいたので我々はここの地域をサルと呼んでいます。

うっすらと見える山に行って見ました。
行った山
山頂から見た村に行って見ました。
赤土の雨期にはとても下れない一台がやっと道を下ると。
サル
ここまでの道はまだよかったが、ここからジェットコースターのような、赤土の雨期にはとても下れない一台がやっとの道を下る。(写真を撮ってる余裕なし。)
プラオ (サル)
ここから下の道までいっきに。
サル
この村に到着、外国人は初めて!
サル
サルを飼っていました。
サル
森林はほとんどなく、シェードがない斜面でコーヒーが栽培されていました。サンプルを50kgほど購入。
下ってきた道は登れそうもないので、他の良い道で。
サル
振り返るとこんな感じ!
サル
プラオ (サル)

ページトップへ